夜中に嫁がインフルエンザで救急病院。 イナビルという薬。 : Miscellaneous Notes-ミセレイニアスノーツ-
ミセレイニアスノーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に嫁がインフルエンザで救急病院。 イナビルという薬。

夜中、39度の高熱を出して呼吸がツライと訴える嫁さんを救急病院に連れていく。

今回こそ村上龍の「ヒュウガ・ウイルス」かもしれない。

リュウ先生的に言うなら、圧倒的な危機感をエネルギーに変える作業を日常的にしてきたかを試される時が妻に訪れたのだ、となるだろう。

病院の待合で嫁さんも絶望的な闘いになるとな、と覚悟を決める。

しかし、けっきょくはA型インフルエンザだった。

たしか去年も嫁さんはインフルエンザで40度オーバーの熱をだしてダウンしたことを思い出す。

今回はイナビルというチープなドラッグのようなものを吸入すると気合いが入り回復に向かうらしい。

やはり向精神薬の「向現」は処方してもらえなかったのが残念だ。


イナビル インフルエンザ


てっきりワタクシは鼻からコカインをスニッフして気合いをいれるかのように使用するのだろうと想像していたが、

どうやら口からチューっと吸うらしい。

まったく色気のないクスリだ。

夜中だというのに病院はインフルエンザで威勢よく咳きこむ客とノロウイルスでゲロと下痢に苦しむ子供客で大賑わいだ。

待合いの椅子や空気の汚染レベルを想像するだけで吐きそうにナル。

結局は嫁のインフルエンザので診察と薬で5千円以上だった。

まったく、ボロい商売だなと思う。

さて、毎年のように嫁さんがインフルエンザに感染すると、もちろんワタクシも感染はしているが、

ワタクシの場合、どういうわけかいつも軽い咳と微熱だけで免疫が抑え込むようだ。

だから普通に酒を飲んでゴロゴロしている。

おまけに同じベッドで寝ている。

ここまでくるとヒュウガウイルスにも勝てそうな気がする。

考えてみると、毎日飲んでいるロディオラ、アシュワガンダ、朝鮮人参のアダプトゲンサプリがウイルスの活動を抑えているのかもしれない。


モダンブルー (ココでよく買う。)
 
サントノーレ (ココは安い掘り出しモノ狙い。たまに買う)

ユークス (いいサイズはすぐになくなる。)

トラックバック

URL :

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
TopNTagCloud

メンズファッションブログ
ユークス
YOOX.COM(ユークス)
楽天市場

[各カテゴリに分類してます]

楽天市場 (トップページ)

楽天メンズファッション市場

楽天ビジネスファッション市場

楽天カジュアル市場

楽天デニム・ジーンズ市場

楽天メンズブランドリスト

楽天ブックスTOP

楽天家電市場

楽天トラベル

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

rakuten
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。